AR# 11874

|

6.1i TRCE - クロック制約が設定されているパスの結果がタイミング レポートとタイムスペックで異なる

説明

キーワード : TRCE, trace, clock, domain cross, 3.1i, 4.1i, 5.1i, 6.1i, クロック, ドメイン, 領域, クロス

タイミング レポートで、あるパスが異なるクロック ネットからクロック信号を得ているとレポートされています。(この 2 番目のクロック ネットは最初のクロック ネットとは別で独立しています。)

ソリューション

4.1i およびそれ以降のバージョンでは、2 つのクロックがそれぞれ独立している場合、2 つのクロック周期制約が必要で、クロック ドメインをまたがるクロックをは解析されません。
AR# 11874
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed