UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12040

4.1i Project Navigator - 別のデバイス ファミリをターゲットにするとプロセス プロパティが無効になる

説明

キーワード : properties, default, device, family, プロパティ, デフォルト, デバイス, ファミリ

重要度 : 標準

概要 :
既存のプロジェクトでターゲット デバイス ファミリを変更すると、Project Navigator のプロセス プロパティで、新しいファミリのデフォルト値にすぐにアップデートされない値があります。 インプリメントを実行すると、変更前のファミリのデフォルト設定値が使用されてしまいます。 サポートされていない値や範囲外の値がプロパティに使用されると、Project Navigator またはインプリメンテーション プロセスでエラー メッセージが表示されます。

例 :

たとえば、デバイス ファミリを XPLA3 から XC9500 に変更する場合、合成オプション "Flatten Hierarchy" のデフォルト設定は、XC9500 ではオフ、XPLA3 ではオンとなります。このため、XC9500 に変更後この合成オプションはオフになるはずですが、変更されずオンのままであるということです。

ソリューション

この場合、作業中のプロジェクトを閉じてから再び開いてください。 これで、選択したファミリのデフォルト値が Project Navigator に読み込まれます。

この問題は 5.1i ソフトウェア リリースで修正されています。
AR# 12040
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加