UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12065

4.1i CORE Generator - 「エラー : updateFileTimeStamp: オリジナルのファイルは削除できません」というエラー メッセージが表示される (Windows のみ)

説明

キーワード : CORE Generator, COREGen, LogiCORE, timestamp, XCO, secured, licensed, タイムスタンプ, 保護, ライセンス

重要度 : 標準

概要 :
Windows で Reed-Solomon や Viterbi のような有料コアを生成すると、最後に次のようなエラー メッセージが表示されます。

example (Core netlist 2.0) を生成しました。
エラー : updateFileTimeStamp: オリジナルのファイルは削除できません。
警告 : SIM エラボレータ : EDIF 出力ファイルでタイムスタンプを変更できません。 XCO ファイルに最新のタイムスタンプがあります。

ソリューション

このエラー メッセージは無視しても問題はありません。

このメッセージは、コア生成の最終段階 (生成された EDIF ファイルのタイムスタンプ中) に表示されます。 XCO ファイルよりも古い EDIF ネットリストが得られることがありますが、これはインプリメンテーションに影響を与えません。必要なファイルはすべて生成されます。

この不必要なメッセージの問題は、4.1i IP アップデートで修正されます。
AR# 12065
日付 09/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加