UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12208

4.1i Virtex Map - LOC でスライスに配置するよう指定されたレジスタが IOB に配置される

説明

キーワード : IOB, slice FF, register, LOC,スライス,レジスタ

重要度 : 標準

概要 :
デザインの中のいくつかのフリップフロップを、複数のスライスに配置するよう LOC で範囲をしていますが、 MAP で作成された NCD ファイルでは、フリップフロップがスライスではなく IOB にマップされています。 このことについて警告は表示されません。また、MAP で作成された PCF ファイルには何も記述されていません。

ソリューション

この問題は、フリップフロップの IOB=TRUE 属性がスライス LOC 制約より優先されるために発生します。

4.1i の後のリリースでは、LOC 制約と IOB 属性の競合についての警告が表示される予定です。
AR# 12208
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加