UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12306

4.1i Virtex-E MAP - エリア グループ制約の処理が 3.1i と 4.1i で異なる

説明

キーワード : range, area, groups, placer, placed, 範囲, エリア, グループ, 配置

重要度 : 標準

概要 :
3.1i では、ユーザーが 1 つのエリア グループに複数の範囲制約を適用できる機能が含まれていました。

例 :
INST wc_ibhttp AREA_GROUP = FPAG_wc_ibhttp ;
AREA_GROUP FPAG_wc_ibhttp RANGE CLB_R34C23:CLB_R63C30 ;
AREA_GROUP FPAG_wc_ibhttp RANGE CLB_R34C31:CLB_R103C54 ;
AREA_GROUP FPAG_wc_ibhttp RANGE CLB_R34C55:CLB_R60C70 ;

3.1i MAP および PAR ツールでは、これら複数の範囲が処理され、リストされているエリアすべてが使用されました。 この機能は、長方形以外のエリアを定義できる 'list of ranges' 制約と同等です。

メモ : この機能では、3 つの範囲しか並列処理できないので、エリア グループにはスライス コンポーネントのみが含まれるようにします。 これは、それ以上の範囲制約があると、ほかのコンポーネント用に予約されているエリアが上書きされてしまうためです。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

このサービス パックでは、3.1i の機能を復元に使用できる環境変数もサポートされています。

set XIL_MAP_AGMULTIRANGE=1 (Windows の場合)
setenv XIL_MAP_AGMULTIRANGE 1 (UNIX の場合)
AR# 12306
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加