UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12326

4.1i Virtex-II BitGen - Virtex-II のビットストリームの生成を修正するパッチと そのビットストリーム サイズへの影響について

説明

キーワード : BitGen, Virtex-II, patch, tactical, configuration, ES, stepping, パッチ, 緊急, コンフィギュレーション, ステッピング

重要度 : 重要

概要 :
Virtex-II のビットストリーム生成を修正するパッチを入手できます。 このパッチは、必ず 4.1i ソフトウェアにインストールし、すべての Virtex-II デバイスに適用してください。

このパッチより以前に生成されたビットストリームはすべて、再生成する必要があります。 RBT ファイルの「Bits:」フィールドの値を次の表と比較して、正しいビットストリームが使用されていることを確認してください。

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.1i サービス パック 2 以降に含まれます。

4.1i サービス パック 2 とパッチでは、ビットストリームのサイズが若干異なります。パッチでは、4.1i サービス パック 2 よりも 64 ビット大きなビットストリームが作成されます。どちらのビットストリームも機能的には同じです。

ビットストリームのサイズは次のとおりです。
(WEBIMAGE 1:Bitstream Size:INLINE)

メモ : XC17V01、XC17V02、および XC17V04 PROM では、パラレル コンフィギュレーションはサポートされません。 そのため、SelectMAP モードでコンフィギュレーションする場合は、XC17V08 または XC17V16 PROM を使用する必要があります。

ソリューション

1

BitGen パッチ

パッチは、次の場所からダウンロードできます。

Windows NT/98 用 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/bitgen_12326_nt_41i.zip

Solaris 用 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/bitgen_12326_sol_41i.tar.Z

HP 用 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/bitgen_12326_hp_41i.tar.Z

パッチのインストール後、次の環境変数を設定してください。

Windows の場合 :

set XIL_BITGEN_VIRTEX2ES=1
この設定は、MS-DOS コマンド プロンプトまたは [コントロール パネル] -> [システム] -> [環境] タブから行います。

UNIX の場合 :

setenv XIL_BITGEN_VIRTEX2ES 1

この環境変数は、製品デバイスを使用している場合でも設定する必要があります。

2

4.1i サービス パック 2

4.1i のサービス パック 2 以降 :
- ES デバイスをご使用の場合、環境変数 XIL_BITGEN_VIRTEX2ES を設定する必要があります。 これにより、サンプル (ES) デバイスが適正にプログラムされます。

- 製品デバイスをご使用の場合は、環境変数 XIL_BITGEN_VIRTEX2ES を設定する必要はありません。

既に環境変数が設定されている場合は、いったん設定を解除する必要があります。

Windows の場合 :

set XIL_BITGEN_VIRTEX2ES=

これは、DOS プロンプトで設定します。 設定を解除するには、[コントロール パネル] -> [システム] -> [環境] タブで環境変数を削除します。

UNIX の場合 :

unsetenv XIL_BITGEN_VIRTEX2ES

メモ : サンプル デバイスのビットストリームは、製品デバイスに問題なくダウンロードできます。デバイスが破損することはなく、適正に動作します。 ただし、製品デバイスのビットストリームをサンプル デバイスにダウンロードした場合、シリコンが異なるため、デバイスが正しく動作しない可能性があります。 どちらのケースでもデバイスは破損しません。

3

4.2i サービス パック 3

CONFIG STEPPING 制約は、ビットストリームのサイズに影響します。 CONFIG STEPPING 制約の詳細、および各デバイスでサポートされているステッピング値を確認するには、(Xilinx Answer 14339) を参照してください。

ステッピング値が ES または 0 の場合、BitGen で生成されるビットストリームのサイズは 4.2i のサービス パック 2 で生成されるものと同じです。

ステッピング値が 1 の場合、BitGen で生成されるビットストリームのサイズは小さくなります。詳細は上記の表を参照してください。

メモ : ステッピング値が 1 のビットストリームが、拡張乗算器のない Virtex-II デバイスで使用されると、DONE ピンは High になりますが、FPGA ロジックが正しく機能しない可能性があります。
AR# 12326
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加