AR# 12368

|

4.1i Project Navigator – 回路図ソース ファイルを合成すると「Error: HDLParser:162」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : exit code: 0001, WebPACK, ISE, schematic, IDENTIFIER, XST, VHDL, EXEWRAP, 回路図

重要度 : 標準

概要 :
ECS 回路図ファイルを合成すると、エラー メッセージが表示されます。 たとえば、XST-VHDL フローを使用して 34test.sch という名前の回路図を Project Navigator で合成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Compiling VHDL file C:\test\34test.vhf in Library work.
Error: HDLParser:162 - C:\test\34test.vhf Line 11. Read symbol 34, expecting IDENTIFIER.
-->
EXEWRAP detected a return code of '1' from program 'C:/Xilinx/bin/nt/XST.exe'
Done: failed with exit code: 0001.

メモ : 表示されるエラー メッセージは、使用する合成フローによって異なります。 詳細については、(ザイリンクス アンサー #12374)、(ザイリンクス アンサー #12375)、および (ザイリンクス アンサー #12376) を参照してください。

ソリューション

Project Navigator では、数字で始まるソース ファイルは認識されません。 このエラーを回避するには、ファイル名を test_34.sch のように英字で始まるファイル名に変更して合成し直します。

このエラーは、回路図でネット名、I/O パッド、またはコンポーネントに VHDL キーワードが割り当てられている場合にも表示されます。

VHDL キーワードのリストは、『Xilinx Synthesis Technology (XST) User Guide』に掲載されています。
AR# 12368
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed