UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12368

4.1i Project Navigator – 回路図ソース ファイルを合成すると「Error: HDLParser:162」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : exit code: 0001, WebPACK, ISE, schematic, IDENTIFIER, XST, VHDL, EXEWRAP, 回路図

重要度 : 標準

概要 :
ECS 回路図ファイルを合成すると、エラー メッセージが表示されます。 たとえば、XST-VHDL フローを使用して 34test.sch という名前の回路図を Project Navigator で合成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Compiling VHDL file C:\test\34test.vhf in Library work.
Error: HDLParser:162 - C:\test\34test.vhf Line 11. Read symbol 34, expecting IDENTIFIER.
-->
EXEWRAP detected a return code of '1' from program 'C:/Xilinx/bin/nt/XST.exe'
Done: failed with exit code: 0001.

メモ : 表示されるエラー メッセージは、使用する合成フローによって異なります。 詳細については、(ザイリンクス アンサー #12374)、(ザイリンクス アンサー #12375)、および (ザイリンクス アンサー #12376) を参照してください。

ソリューション

Project Navigator では、数字で始まるソース ファイルは認識されません。 このエラーを回避するには、ファイル名を test_34.sch のように英字で始まるファイル名に変更して合成し直します。

このエラーは、回路図でネット名、I/O パッド、またはコンポーネントに VHDL キーワードが割り当てられている場合にも表示されます。

VHDL キーワードのリストは、『Xilinx Synthesis Technology (XST) User Guide』に掲載されています。
AR# 12368
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加