AR# 12448

|

4.1i インストール - X-Win3 のウィンドウから Solaris をインストールするとセグメント エラーまたはコア ダンプが発生する

説明

キーワード : Install, Solaris, X-Win32, remote, Segment, Fault, Core, Dump, Segmentation, インストール, リモート, セグメント, エラー, コア, ダンプ, セグメンテーション

重要度 : 標準

概要 :
X-Win32 のウィンドウで CD から Setup を実行すると、セグメント エラーまたはコア ダンプが発生します。

ソリューション

この問題は、X-Win32 のバージョン 5.0 以降で発生し、PC ベースの X-Windows ターミナル エミュレータの既知の問題です。

X-Win32 は公式にはザイリンクスでサポートおよびテストされていませんが、この問題への解決策は Starnet (X-Win32 の製造者) のウェブ サイトにリストされています。 ザイリンクスのインストーラでは、Java Development Kit (JDK) が使用され、所定のフォントが必要になります。 多くの X-Windows エミュレータには、通常のインストーラにこれらのフォントが含まれていません。 Solaris の X-Win32 用 Java Development Kit フォントは http://www.starnet.com/support/extrafonts.htm にあります。 これらのフォントをインストールすると、この問題が解決します。

ほかの PC ターミナル エミュレータでこの問題が発生する場合は、そのエミュレータのサポート サイトを参照してください。
AR# 12448
日付 11/05/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed