AR# 12464

|

4.1i CORE Gneerator - IP キャプチャ : 編集可能なフィールドで不正な文字がチェックされないためエラーが発生する

説明

キーワード : CORE Generator, COREGen, IP, capture, tool, short, company, name, internal module name, IP キャプチャ, 内部モジュール名, 会社名, 短縮名, 略称

重要度 : 重要

概要 :
IP キャプチャ ツールで、会社の略称、内部モジュール名などのフィールドに対して "&"、"\"、"(" などの不正な文字がチェックされません。 これらの文字を使用すると、UNIX でディレクトリ構造をナビゲートする際に問題が発生することがあります。

この問題により、CORE Generator でコアを生成中に、レポジトリが無効であることを示すエラーや、内部エラーなどの原因がわかりにくいエラー メッセージが表示される可能性もあります。

また、内部モジュール名のフィールドは必須フィールドとはされていませんが、必ず入力する必要があります。

ソリューション

1

この問題を回避するには、次の手順に従ってください。

1. CORE Generator のディレクトリで、キャプチャされたコア用のサブディレクトリを削除します。 このサブディレクトリは、次の場所にあります。
$XILINX/coregen/ip/xilinx/

例 :

$XILINX/coregen/ip/xilinx/<short_company_name>

2. 次のフィールドに適切な文字を使用して入力し、デザインを再度キャプチャします。

....会社名
....会社名 (略称)
....コア名
....内部モジュール名 (このフィールドは必須とはされていませんが、必ず入力してください。)
....コアの詳細

これらのフィールドには、英数字 (a 〜 z、A 〜 Z、0 〜 9) およびアンダースコア (_) 以外の文字は使用しないでください。

2

IP キャプチャ ツールでは、不正な文字は認識されません。 この問題は、4.2i IP アップデート #2 で修正される予定です。
AR# 12464
日付 08/25/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed