AR# 12541

|

4.1i iMPACT - 9500/XL/XV - 読み込み禁止のデバイスが消去される

説明

キーワード : iMPACT, 9500, read protect, 読み込み禁止

重要度 : 標準

概要 :
読み込み禁止の 9500/XL/XV デバイスをプログラムしようとすると、次のエラー メッセージが表示され、デバイスが消去されます。

'1': Performing blank check on device ...
'1': Device is not blank.
'1': Blank check completed successfully.
Validating chain...
Boundary-scan chain validated successfully.
'1': Putting device in ISP mode...done.
'1': The device has 'read-protection' enabled. No read operations are allowed when in this mode.
To disable read protection you must erase the device.

(読み込み禁止のデバイスをプログラムすることでデバイスは消去されません。)

ソリューション

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 12541
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed