UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12632

シグナル インテグリティおよび PCB - 駆動能力を高めるための出力の接続について

説明

キーワード : output, pin, IO, I/O, input, output, drive, current, strength, increase, tie, combine, parallel, 出力, ピン, 入力, 駆動, 電流, 能力, 接続, パラレル

1 つの出力ピンから供給される電流より高い駆動電流を必要とする場合、複数の出力を接続できますか。 その場合、注意すべき問題はありますか。

ソリューション

通常、出力を接続しても問題ありませんが、接続したピン間のスキューを最小限に抑える必要があります。 スキューが大きいとピン間の競合発生して強い過渡電流を招きますが、デバイスに破損を与えることはありません。 スキューを最小限に抑えるには、接続する出力の出力スキューを低減し、IOB 出力レジスタを使用する必要があります。

接続するピン数は、SSO (同時スイッチ入力) によって決まります。SSO はグランド バウンスを招くことがあります。 ピン間のスキューは最小限に抑えられますが、それでも過渡電流が発生する場合があります。これは、グランド バウンスが問題になる前に、SSO 数を許容できる範囲まで効果的に低減します。
AR# 12632
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加