AR# 12704

|

4.1i Virtex-II MAP - 有効な Virtex-II のクロック転送がマップで使用されない

説明

キーワード : FDDR, DCM, clock, forwarding, ERROR:MapLib:289, CLKFB, クロック, 転送

重要度 : 標準

概要 :
MAP で 1 つの入力が High、もう 1 つの入力が Low に固定され、DDR フリップフロップのクロック転送が認識されません。 したがって、外部フィードバックにこのコンフィギュレーションを使用すると、MAP で次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:MapLib:289 - DCM symbol "DCM_A" (output signal=dcm_locked_out_c) CLKFB is driven by an input buffer, but neither CLK0, CLK2X or CLKFX of the DCM is driving loads off-chip.

しかし、これは DCM では有効なコンフィギュレーションです。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.1i サービス パック 2 以降に含まれます。
AR# 12704
日付 07/08/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed