AR# 12715

|

LogiCORE PCI - CardBus アプリケーションで Virtex および Spartan-II デバイスを使用する際の注意点

説明

キーワード : CardBus, Spartan-II, Virtex, clamp, diode, PCI, PCI-X,クランプ,ダイオード

重要度 : 標準

概要 :
TTL I/O 標準を使用している Virtex および Spartan-II デバイスでクランプ ダイオードが自動的にイネーブルになりません。 CardBus では、クランプ ダイオードが必要です。 クランプ ダイオードをイネーブルにする方法を教えてください。

ソリューション

CardBus は 3.3V であり、クランプ ダイオードおよび特定の出力スルー レートが必要です。 通常、ある TTL SelectI/O モードを選択してクランプ ダイオードをイネーブルにしますが、Virtex および Spartan-II の TTL モードではイネーブルになりません。 Virtex および Spartan-II デバイスで CardBus を使用する場合は、最寄りのザイリンクス FAE に連絡し、クランプ ダイオードをイネーブルにする方法を問い合わせてください。

Virtex-E と Spartan-IIE では、デバイスを保護する目的で TTL Select/O モードを選択したときにクランプ ダイオードがオンになります。 この2 次的な効果として、CardBus の電気的コンプライアンスが得られます。
AR# 12715
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed