UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12719

4.1i BitGen - 「ERROR: DesignRules:557 - Blockcheck: Invalid connection used between BUFGMUX and DCM....」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : DRC, BUFG, DCM

重要度 : 重要

概要 :
BitGen を実行した場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:DesignRules:557 - Blockcheck: Invalid connection used between BUFGMUX and DCM. The BUFGMUX comp <bufg_name> with signal <signal_name> drives across the device to the DCM comp <dcm_name>. There are no routes for this connectivity across the device. The BUFGMUX and DCM must be in the same quadrant of the device.

ソリューション

XIL_BITGEN_VIRTEX2ES 環境変数が設定されている場合、このデザイン ルール チェック (DRC) が動作します。

DRC は、ES シリコンで IBUFG-DCM 配線をチェックします。 ただし、このようなエラー メッセージが表示された場合、不正な接続をチェックしているため、エラーは無視してかまいません。 正しい DRC 機能は、4.1i サービス パック 3 に含まれる予定です。

現在のところ、LOC IBUFG-DCM を手動で使用できます。詳細は、(ザイリンクス アンサー #11756) を参照してください。 この問題を回避するには、次のように -d オプションを使用して BitGen を実行し、DRC を無視します。

bitgen -d <ncd file>

メモ : ほかに DRC エラーがないかを確認するため、まず DRC と BitGen を実行する必要があります。 ほかにも DRC エラーがあった場合は、まず修正してから、-d オプションを使用して BitGen を実行します。
AR# 12719
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 ??????
このページをブックマークに追加