UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1272

ケーブル - パラレル ケーブル III (JTAG) を使用して 1 つのチェーンでプログラムできるデバイスの数について

説明

キーワード : drive, cable, JTAG, CPLD, 駆動, ケーブル

重要度 : 標準

概要 :
パラレル ケーブル III (JTAG) を使用して 1 つのチェーンでプログラムできるデバイスの数について

ソリューション

JTAG チェーンに追加できるデバイス数は、TMS および TCK 信号の駆動力によって制限されます。

TCK ピンには 5K オームのプルアップがあるため、JTAG ケーブルで駆動できるデバイスは最大 7 個となります。 ノイズが発生する場合は、デバイス数は少なくなります。 デバイスを多く含むチェーンには、バッファを追加する必要があります。

詳細は、(アプリケーション ノート XAPP104) 『JTAG ISP クイック チェック リスト』の ISP チェックリストを参照してください。
AR# 1272
作成日 09/24/1996
最終更新日 07/25/2007
ステータス アクティブ
タイプ 一般