AR# 12837

|

4.1i CPLDFit - タイミング シミュレーションのホールド タイム違反

説明

キーワード : 4.1i, WebPACK, XPLA3, CoolRunner, XCR3032XL, -5, timing, simulation, タイミング, シミュレーション

重要度 : 重要

概要 : データシート『XCR3032XL 32 Macrocell CPLD』に、レジスタの遷移フィードバック パスを伝搬する速度が早いために、フリップフロップのホールド タイム違反が発生するとあります。

実際に、ソフトウェアでタイミング シミュレーションを行うと、有効な波形のデザイン パターンであってもホールド タイム違反エラーが発生することがあります。

ソリューション

ホールド タイムは、 4ns から 3.5ns に下げられる予定です。

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。 http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates この修正は、4.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 12837
日付 07/05/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed