AR# 12938

|

7.1i XST、Virtex-E - 「ERROR:DesignRules:450 (451) - Blockcheck: Illegal LVDS configuration...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : pair, ペア

重要度 : 標準

概要 :
(Xilinx Answer 8187) に記述されているように Verilog または VHDL で LVDS をインプリメントすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:DesignRules:450 - Blockcheck: Illegal LVDS configuration. The slave Comp dout_n and the master Comp dout_p are not programmed correctly. Both comps must be programmed the same except that the slave OMUX programming must be inverted with respect to the master OMUX programming."

"ERROR:DesignRules:451 - Blockcheck: Illegal LVDS configuration. The slave Comp dout_n and the master Comp dout_p have different signals on Pin 0."

"ERROR:DesignRules:451 - Blockcheck: Illegal LVDS configuration. The slave Comp dout_n and the master Comp dout_p have different signals on Pin 5."

ソリューション

1

このエラーを回避するには、IOB 属性を No に設定する必要があります。

ISE の場合 :
1. 最上位のファイルをハイライトします。
2. プロセス ウィンドウで [Synthesize] を右クリックします。
3. [Properties] をクリックします。
4. [Xilinx Specific Options] をクリックします。
5. [Pack I/O Registers into IOBs] を [Auto] から [No] に変更します。

XST コマンド ラインの場合 :
-iob false を使用してください。

HDLの場合 :
HDL で制約を設定するには、『XST ガイド』を参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/support/software_manuals.htm


2

LVPECL では、XST の合成オプション [Equivalent Register Removal] が原因でこのエラーが発生する可能性があります。 このオプションは、デフォルトでオンになっています。 このオプションをオフにすると、エラーを回避できる場合があります。

3

双方向の LVDS IOB の入力にレジスタが付いていると、このエラーが発生する場合があります。 このため、MAP で IOB へのレジスタのパックを無効に設定する必要があります。
AR# 12938
日付 10/23/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed