UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 12979

4.1i EDIF2NGD - 「ERROR:MapLib:32 - LUT2 symbol "xx" has an equation that uses an input pin connected to a trimmed signal...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MAP, MapLib:32, LUT2, corrupted, corruption, connectivity, マップ, 破損, 接続

重要度 : 重要

概要 :
3.1i では問題なく実行できたデザインが、4.1i では接続が失われ、エラーが発生します。 これは、3.1i と 4.1i の EDIF リーダで EDIF ファイルのあるコンストラクトの処理方法が異なるからです。 現在のところ、このコンストラクトは Annapolis Microsystems の CoreFire というアプリケーションで書かれた EDIF ファイルでのみ見られます。

このアプリケーションを使用すると、1 つのポートを 2 つの異なるネットに接続するよう指定されます。 3.1i の EDIF リーダではこの 2 つのネットがマージされますが、4.1i の EDIF リーダーでは、1 つ目のネットへの接続は削除され、2 つ目のネットへの接続のみが使用されます。 このために、接続が失われるという問題が発生します。 次のようなエラー メッセージが表示されることもあります。

ERROR:MapLib:32 - LUT2 symbol "u1/u_ResponseToPdrSou/u_BitwiseLUT2_INIT/u_LUT2" (output signal=u1:src_push) has an equation that uses an input pin connected to a trimmed signal. Make sure that all the pins used in the equation for this LUT have signals that are not trimmed. (See trim report for details on which signals were trimmed).

メモ : このエラー メッセージが表示されるのは、トリムが行われてしまっていることにより問題が発生している場合がほとんどです。 上記の状況が当てはまらない場合は、問題の原因はデザイン自身にあると考えられます。

ソリューション

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、4.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 12979
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加