AR# 13042

|

4.1i CORE Generator - IP キャプチャで RTL (.vhd/.v) ファイルがプロジェクト ディレクトリにコピーされない (Windows)

説明

キーワード : IP, capture, tool, netlist, RTL, CORE Generator, cores, キャプチャ, ツール, ネットリスト

重要度 : 標準

概要 : IP キャプチャ機能で以前にキャプチャしておいたコアを生成しても、RTL ファイルがプロジェクト ディレクトリにコピーされません。 この問題は、Windows でのみ発生します。

ソリューション

IP キャプチャで作成された RTL ソース ファイルがデザインに多く含まれ、これらのファイルがザイリンクスのインストール ディレクトリに抽出される場合、RTL ファイルは次のディレクトリに含まれます。

C:\Xilinx\coregen\ip\xilinx\<short_company_name>\com\<short_company_name>\ip\<corename>\<architecture>\synthesis

上記を説明すると次のようになります。 short_company_name = IP キャプチャで入力した会社名 corename = IP キャプチャで入力した内部モジュール名およびバージョン番号 architecture = デバイス ファミリ (例 : Virtex、Virtex-II)

作業中のプロジェクト ディレクトリの上のディレクトリから RTL ファイルを手動でコピーしてください。
AR# 13042
日付 10/09/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed