UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13119

8.1i Virtex-II MAP - OBUFDS コンポーネントで LVPECL の DIFFO 信号が使用されない理由

説明

キーワード : 4.1i

OBUFDS を含むデザインで LVPECL を使用すると、DIFFM で DIFFO_OUT が、DIFFS で DIFFO_IN が使用されません。 理由を教えてください。

ソリューション

LVDS 出力に使用される DIFFO_IN 接続は、LVPECL_33 出力のハードウェアでサポートされません。 LVPECL_33 出力の場合、DIFFM パスと DIFFS パスの両方を駆動するのに通常の出力パスが使用されます。 DIFFM パスと DIFFS パス間のスキューを最小限に抑えるには、MAXSKEW を使用してください。
AR# 13119
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加