AR# 13127

|

4.1i PROMGen - PROM の使用量が上限に達している場合でも、フィル値によってチェックサムが変わる

説明

キーワード : PROMGen, checksum, daisy chain, チェックサム, デイジー チェーン

重要度 : 標準

概要 :
PROMGen により、チェーン内の各 PROM のチェックサムが出力されますが、 PROM の使用量が上限に達している場合でも、フィル値によってチェックサムが変わってしまいます。

PROM の使用量が上限に達している場合、すべてのメモリ セルはプログラムされているため、フィル値によってチェックサムは変わりません。

ソリューション

これは PROMGen に問題があって発生するもので、バージョン 5.1i で修正されています。

メモ :
- 使用量が上限に達している PROM に対し、フィル値が 0x00 に設定されている場合、PROMGen は正しいチェックサムを計算します。
- 使用量が上限に達していない PROM に対し、フィル値が 0xFF に設定されている場合、PROMGen は正しいチェックサムを計算します。

以上のことを踏まえた上で、この問題を回避するには、PROMGen を 2 度実行します。

1. フィル値を 0x00 に設定し、PROMGen を実行します。 計算されるチェックサムは、使用量が上限に達している PROM すべて (通常は、PROM チェーン内の最後の PROM 以外のすべて) に対し使用されます。

2. フィル値を 0xFF に設定し、PROMGen を再度実行します。 計算されるチェックサムは、使用量が上限に達していない PROM すべて (通常は、PROM チェーン内の最後の PROM のみ) に対し使用されます。
AR# 13127
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 ??????
People Also Viewed