AR# 13163

|

Virtex-II - DCM RST (リセット) 要件

説明

キーワード : Virtex-II, DCM, reset, requirement, リセット, 要件

Virtex-II ES デバイスでは、コンフィギュレーション完了後 (DONE が High になった後)、DCM をマニュアルでリセットする必要があります。 これは、適切なロック動作のために必要です。

DCM が外部フィードバックによってコンフィギュレーションされた場合、製品デバイスおよび ES デバイスではコンフィギュレーション後に DCM のリセットが必要です。詳細は (Xilinx Answer 14425) を参照してください。

ソリューション

1

Virtex-II ES デバイスの DCM リセット :

1. DONE 信号のアサート後、0.5 秒後以降に DCM をリセットします。デバイスが 0 ℃ で動作している場合、5 秒後 (DONE が High になった後) 以降に DCM をリセットします(コンフィギュレーション完了後、5 秒後以降にリセットする必要があるのは、ES デバイスのみ)。

2. RESET パルスは 2ns ~ 100us の範囲にある必要があります。RESET は、リリース時の供給される電力に突然変化が発生することを回避するため、長時間続くべきではありません (DCM が RESET にホールドされると、関連するクロック出力がトグルせず、供給される電力が最少になる)。

RESET がリリースされると、供給される電力に大幅な変化が発生する可能性があります。これは動作していない状態 (クロックなし) から完全に動作している状態 (FPGA のすべてのクロックがトグルしている) に変化するためです。電源はこの状況に対応し、指定された動作電源供給仕様の範囲内で電力を供給できるよう設計されていますが、電源電圧が低下する可能性があります。これは、フェーズ エラーを引き起こす場合や、LOCKED 信号が削除されてしまう状況を引き起こします。

(メモ : DCM が 推奨時間より長く RESET にホールドされても、DCM または FPGA に悪影響を及ぼしません。これは、動作仕様より電力供給が低下してしまうことを回避するためのガイドラインです。)

3. DCM の STARTUP_WAIT 機能は使用すべきではありません (ES デバイスのみ)。

4.デフォルトではないコンフィギュレーション スタートアップ シーケンスが指定されている場合は、LCK_cycle オプションを使用すべきではありません (ES デバイスのみ)。

2

外部フィードバックでコンフィギュレーションされる Virtex-II デバイスにおける DCM リセットの詳細は、(Xilinx Answer 14425) を参照してください。
AR# 13163
日付 09/29/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed