AR# 1317

4.2i Foundation シミュレータ - シミュレーション プローブと I/O 信号の保存方法

説明

キーワード : Foundation, simulation, probe, save, test vector, シミュレーション, プローブ, 保存, テスト ベクタ

重要度 : 標準

概要 : 回路図に配置されたプローブ端子とシミュレータの Waveform Viewer に追加された信号の保存方法について

ソリューション

1. Schematic Editor の [SC Probes] シミュレーション ツール ボックスを使用して、回路図の該当するシミュレーション プローブをすべて配置します。または、Logic Simulator で [Signal] → [Add Signals] をクリックして表示される信号を選択します。 デザインで必ず使用されるクロック、定数 (0 または 1)、計算式などを設定します。

2. Logic Simulator で [File] → [Save Waveform] をクリックし、シミュレーション データ名を入力し、[OK] をクリックします。

3. 信号のリストおよびシミュレータを読み込むには、[File] → [Load Waveform] をクリックします。 TVE ファイルを選択し、[OK] をクリックします。
AR# 1317
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般