UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1317

4.2i Foundation シミュレータ - シミュレーション プローブと I/O 信号の保存方法

説明

キーワード : Foundation, simulation, probe, save, test vector, シミュレーション, プローブ, 保存, テスト ベクタ

重要度 : 標準

概要 : 回路図に配置されたプローブ端子とシミュレータの Waveform Viewer に追加された信号の保存方法について

ソリューション

1. Schematic Editor の [SC Probes] シミュレーション ツール ボックスを使用して、回路図の該当するシミュレーション プローブをすべて配置します。または、Logic Simulator で [Signal] → [Add Signals] をクリックして表示される信号を選択します。 デザインで必ず使用されるクロック、定数 (0 または 1)、計算式などを設定します。

2. Logic Simulator で [File] → [Save Waveform] をクリックし、シミュレーション データ名を入力し、[OK] をクリックします。

3. 信号のリストおよびシミュレータを読み込むには、[File] → [Load Waveform] をクリックします。 TVE ファイルを選択し、[OK] をクリックします。
AR# 1317
作成日 10/03/1996
最終更新日 08/11/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般