AR# 13182

|

6.1i XST - MULT18X18S の既知の問題 (Virtex-II に組み込まれた乗算器)

説明

キーワード : Virtex, VHDL, Verilog, XST, multiplier, MULT_STYLE, register, attribute, global, signal, 18x18, multiplier, infer, synchronous, MULT18X18, report, 乗算器, レジスタ, 属性, グローバル, 信号, 乗算器, 推論, 同期, レポート

重要度 : 標準

概要 :
このアンサー データベースには、MULT18X18S コンポーネントの既知の問題を記載します。 ここに記載する回避方法で問題が解決されない場合は、次のサイトからウェブ ケースを開いてください。
http://www.xilinx.co.jp/support/clearexpress/websupport.htm

ソリューション

1

「MULT_STYLE」属性を乗算の積を示す信号に適用しますが、信号がレジスタを介すると、その属性が無視されます。

この問題を回避するには、属性をグローバル設定として使用してください。

詳細については、『5.1i 制約ガイド』を参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/support/software_manuals.htm

メモ : この問題は 6.1i ソフトウェア リリースで修正されています。

2

XST を使用すると、『合成/検証デザイン ガイド』に記載されている HDL コードで MULT18X18S が推論されません。

XST は、現時点では、Virtex-II デバイスの同期ブロック乗算器を推論できません。

この問題は、最新版の 5.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、5.1i サービス パック 2 以降に含まれます.

また、プリミティブをインスタンシエートによっても問題を回避できます。 インスタンシエーションのテンプレートは、現在のバージョンの『ライブラリ ガイド』から入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/support/software_manuals.htm

3

出力に対して複数レジスタを使用する場合、XST が MULT18X18S を推論しません。

可能な場合は、乗算器の出力に対して、レジスタを複数回使用しないでください。

4

Verilog でアレイの乗算を実行すると、XST で MULT18X18 乗算器が過剰に推論されます。


:
:
reg signed [17:0] InA [5:0];
reg signed [17:0] InB [5:0];
reg signed [35:0] O [5:0];

always @ (posedge Clk)
begin
O [0] <= InA [0] * InB [0];
O [1] <= InA [1] * InB [1];
O [2] <= InA [2] * InB [2];
O [3] <= InA [3] * InB [3];
O [4] <= InA [4] * InB [4];
O [5] <= InA [5] * InB [5];
end

:

この問題を回避するには、アレイで乗算を実行しないでください。

例 :
:
:
reg signed [17:0] InA0, InA1, InA2, InA3, InA4, InA5;
reg signed [17:0] InB0, InB1, InB2, InB3, InB4, InB5;
reg signed [35:0] O0, O1, O2, O3, O4, O5;

always @ (posedge Clk)
begin
O0 <= InA0 * InB0;
O1 <= InA1 * InB1;
O2 <= InA2 * InB2;
O3 <= InA3 * InB3;
O4 <= InA4 * InB4;
O5 <= InA5 * InB5;
end
:
:

この問題は、5.2i ソフトウェア リリースで修正されています。

5

XST で、Virtex-II Pro データシートおよび MAP と PAR レポートに記載されているより多数の MULT18X18 ブロックがレポートされます。

これは、XST のレポートの問題です。

各デバイスにある正確な MULT18X18 コンポーネント数は、次のリンクからデータシートを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xweb/xil_publications_index.jsp?iLanguageID=2

メモ : この問題は、6.1i ソフトウェア リリースで修正されています。
AR# 13182
日付 03/05/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed