UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13212

4.1i ePDCore - ePDCORE セッションを閉じたあと、ほかのコアを作成できない

説明

キーワード : ePDCore, Innoveda, recursion, 再帰

重要度 : 標準

概要 :
最初にコア モジュールを 1 つ作成し、ePDCore セッションを閉じた後、 同じデザインで別のコア モジュールを作成しようとしましたが、コアは生成されず次のエラー メッセージが表示されました。

vdraw-E-1110: Recursion not allowed.

[OK] をクリックすると、次のメッセージが表示されます。

Run-Time Error
<(Declarations), Line 821>
Symbol <symbol name> not found, empty or a FUB.

ここで [Continue] をクリックしてもなにも起こらないため、プロセスを終了しなければならなくなります。

ソリューション

このエラーはコア シンボル名とデザイン名が同じ場合に発生します。 シンボル名を変更すると問題は解決します。

5.1i リリースでは、ePDCore により作成されるシンボル名が、デザインと同じ名前にならないようするチェック機能が実行されます。
AR# 13212
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加