AR# 13224

|

4.1i ECS - DRC チェックで「Library logical name UNISIM is not mapped to a host directory. (VSS-1071)」のようなエラーが発生する

説明

キーワード : ISE, DRC, VSS-1071, VSS-573, VSS-124

重要度 : 標準

概要 :
回路図デザインで、ISE 4.1 から [Design Entry Utilities] の下にある [Check Design Rules] を実行します。 合成ツールに FPGA Express を選択すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Opening project d:\xilinx4\iseexamples\jc2_sch\__express_prj\jc2_top\jc2_top.exp
Removing the library unisim from design
Adding D:\Xilinx4\ISEexamples\jc2_sch\jc2_top.vhf to Express project
Analyzing D:\Xilinx4\ISEexamples\jc2_sch\jc2_top.vhf ...
Error: D:/Xilinx4/ISEexamples/jc2_sch/jc2_top.vhf line -4
Library logical name UNISIM is not mapped to a host directory. (VSS-1071) (FPGA-hci-hdlc-unknown)
Error: D:/Xilinx4/ISEexamples/jc2_sch/jc2_top.vhf line 7
No selected element named VCOMPONENTS is defined for this prefix. (VSS-573)
Error: D:/Xilinx4/ISEexamples/jc2_sch/jc2_top.vhf line 17
Previously analyzed design unit resides in library UNISIM, which has since become unmapped - check your setup files. (VSS-124) (FPGA-hci-hdlc-unknown)
Syntax Errors"

ソリューション

このような DRC エラー メッセージが表示されるにもかかわらず、回路図デザインの合成およびインプリメンテーションは問題なく実行されます。

このエラー メッセージを回避するには、ECS 回路図デザインの合成に XST を使用できます。
AR# 13224
日付 01/08/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed