UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13315

4.1i PAR - 重複するオプション (-d と -e) を使用すると、プログラムの動作が停止する

説明

キーワード : PAR, delay-based, options, -d, -e,遅延ベース

重要度 : 標準

概要 :
重複するオプションが設定され、その両方が遅延ペースのクリーンアップ処理を制御する場合、PAR の動作が停止します。

ソリューション

Project Navigator で次のオプションを同時に使用しないでください。

遅延ベースのクリーンアップ パス
遅延ベースのクリーンアップ パス (配線が完了したデザイン)


コマンド ラインでは、-d と -e オプションを同時に使用しないでください。

この問題を修正するため、現在調査中です。
AR# 13315
日付 10/23/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加