AR# 13318

|

4.1i Virtex-II MAP - パック プログラムがファンクション ジェネレータ F と G を逆向きにパックする

説明

Keywords: FLUT, GLUT, chain, luts, backwards,チェーン,逆

重要度 : 標準

概要 :
LUT がその他の LUT を駆動するとき、パック プログラムがファンクション ジェネレータ F と G を逆向きにパックしてしまいます。これが QOR が失われる原因になります。 G --> F 接続の速度は F --> G 接続と比べて速いです。

ソリューション

1

この問題は、2002 年にリリースされる 4.2i で修正される予定です。

2

次の Perl スクリプト (f2g.pl) を使用して、FLUT から GLUT のフィードバック パスを検知できます。 実行するには、配置したデザインの詳細を記載したタイミング レポートを作成し、次のコマンドを実行します。

xilperl f2g.pl xxx.twr


------cut here---------------
#!/usr/local/bin/perl5

# Parses .twr file looking for an FLUT to GLUT feedback path
# through consecutive .Fx-->.X-->.Gx pin connections in the
# same slice. Takes .twr file as command line arg and reports
# slice location and signal name when feedback is detected.

$cnt = 0;

open (FILE,$ARGV[0]);
while (<file>){
chomp;
@fields = split(/\s+/); # Split on white space
if ($fields[1] =~ /^SLICE_/) {
@site = split(/\./,$fields[1]);
unshift(@slice,$site[0]);
unshift(@pin,$site[1]);
if ($slice[0] eq $slice[1] && $slice[0] eq $slice[2] &&
$pin[0] =~ /^G/ && $pin[1] eq "X" && $pin[2] =~ /^F/){
print "F to G feedback detected at $slice[0] involving net $fields[5].\n";
$cnt++;
}
if ($slice[0] ne $slice[1] && $#slice > "1") {
@slice = $slice[0];
@pin = $pin[0];
}

}
}
print "A total of $cnt feedback paths were found.\n";



AR# 13318
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed