AR# 13347

|

4.1i Virtex-II MAP - -timing オプションを使用すると、タイミング制約ユニットが破損する

説明

キーワード : timespec, units, -timing, corrupt,破損,タイム,スペック

重要度 : 標準

概要 :
周波数ベースのタイムスペックの値が、それがピコ秒以外で定義され、タイミング駆動 MAP 機能が使用されている場合に MAP により不正な値に変更されてしまうことがわかりました。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 4.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.1i サービス パック 3 以降に含まれます。

2

タイミング駆動の MAP 機能を使用しないか、すべての周波数ベースのタイム スペックをピコ秒で指定することで問題を回避して下さい。
AR# 13347
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed