AR# 13360

|

4.1i インストール - NGDBuild: "Unable to establish communication..." (パラレル ケーブル III ドライバがインストールされていない)

説明

キーワード : install, Parallel, III, establish, communication, cable, driver, impact, download, JTAG programmer, インストール, パラレル, 確立, 通信, ケーブル, ドライバ, ダウンロード iMPACT

重要度 : 標準

概要 :
インストールの際にパラレル ケーブル III ドライバを選択し iMPACT でプログラムしようとすると、「Cannot establish communication ...」というエラー メッセージが表示されます。

ソリューション

1

このようなケースはほとんどありませんが、ドライバが Windows OS にインストールできないようになっている場合があります。 修正済みのドライバ インストール プログラムは、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/M1_pc/pc3driver.exe

ドライバをインストールするには、コマンド ウィンドウを開きファイルを実行します。 コンピュータを再起動します。

この問題は 4.2i リリースで修正されています。

2

パラレル ケーブル III ドライバが fileset.txt ファイルでインストール済みと記述されている場合、ドライバはインストールされています。 [マイ コンピュータ] を右クリックし [プロパティ] をクリックします。[ハードウェア] -> [デバイス マネージャ] -> [ポート (COM と LPT)] -> [ポートの設定] をクリックし、[レガシ デバイスのプラグ アンド プレイ検出を有効にする] がオンで、[割り込みを全く使用しない] が選択されていることを確認します。 詳細については、(Xilinx Answer 10942) を参照してください。

また、双方向ポートを使用することを推奨します。 詳細については、(Xilinx Answer 11505) を参照してください。

3

正しいディレクトリにドライバを手動でコピーし、適切なレジストリ入力を設定しても、この問題を回避できます。

Windows エクスプローラで、次に示すドライバを保存する <$xilinx>binnt ディレクトリを表示します。

Windows NT または 2000 の場合

1. windrvr.sys を <windows system>drivers ディレクトリにコピーします。
2. Regedit を起動し、次のレジストリ キーを設定します。

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesWinDriver

"DisplayName" = "WinDriver"
"ErrorControl" = (DWORD) 1
"Group" = "ExtendedBase"
"ImagePath" = "?_SystemRoot?_System32?_drivers?_windrvr.sys"
"Start" = (DWORD) 2
"Type" = (DWORD) 1

Windows 98 または ME の場合

1. windrvr.vxd を <windows system>vmm32 ディレクトリにコピーします。
2. Regedit を起動し、次のレジストリ キーを設定します。

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetServicesVxDWinDriver

"Start" = (DWORD) 0
"StaticVxD" = "*windrvr"

4

この問題を回避するには、次のサイトから WebPACK をダウンロードしてインストールします。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_prodcat_landingpage.jspISE、WebPack

5

ISE 4.2i がインストールされているマシンに ISE 5.1i サービス パック 2 以降のバージョンもインストールして使用する場合、5.1i サービス パック 2 のインストール後に 4.2i の iMPACT がパラレル ポートに接続できなくなります。 これはドライバに競合が生じるためです。 この問題は、 5.1i サービス パック 2 の iMPACT では発生せず、同じマシン上でいずれも正常に機能します。

メモ: 5.1i の iMPACT では、前のバージョンで生成されたファイルを使用しても問題ありません。
AR# 13360
日付 11/05/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed