AR# 13401

|

4.1i SP3 ECS -「ERROR:HDLParsers:3340:..two source files...both define the same primary unit...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : macro, ECS, primary, unit, duplicate, マクロ, プライマリ, ユニット, 重複, 回路図

重要度 : 標準

概要 :
回路図デザインで同じマクロが最低でも 2 つの異なるシートで使用された場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:HDLParsers:3340 - Project file <project_name> names two source files, <schematic1> and <schematic2>that both define the same primary unit, work/<macro_name>/SCHEMATIC

ソリューション

このメッセージは、ECS ツール セットで回路図シートごとに中間的な HDL ファイルのマクロ コンポーネントが定義されるために表示されます。 この問題は、ソフトウェア バージョン 4.2i で修正されています。

回避策 1 :

1. 問題のマクロで下位の回路図を見つけます。
2. 見つけた回路図をコピーします。
3. 新しい回路図を別のファイル名で作成し、この回路図を貼り付けます。
4. バス名を信号名の順番に付け直します。たとえば、A(0)、A(1) などと付けます。
5. 回路図シンボルを作成します。
6. ライブラリ マクロではなく、このマクロを使用します。

回避策 2 :

1. エラー メッセージに記された回路図シートの VF または VHF ファイルをテキスト エディタで開きます。
2. VF または VHF ファイルで問題のマクロのエンティティ宣言を削除します。
3. VF または VHF ファイルを「読み取り専用」にすると、再生成されません。

メモ : この回避策の場合、最も変更する必要のなさそうな VF または VHF ファイルを編集してください。
AR# 13401
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed