UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13404

Synplify - レジスタを IOB に挿入する方法

説明

キーワード : IOB, register, FD, output, MAP, instantiate, push, レジスタ, 出力, マップ, インスタンシエート, プッシュ

重要度 : 標準

概要 :
最上位の HDL にレジスタを複数インスタンシエートしています。 これらのレジスタが最適化で統合されないようにし、MAP の -pr o オプションを使用して出力 IOB に挿入するには、どうすればよいですか。

ソリューション

Synplify でレジスタが入力 IOB 内に配置されないようにするには、syn_useioff = 0 に設定します。 これで、IOB=TRUE 制約が EDIF 出力ファイルに記述されなくなるので、MAP でレジスタを IOB に挿入できるようになります。

レジスタを保持して IOB に挿入されるようにするには、レジスタに対して syn_preserve = 1 を設定します。 このように設定しないと、類似のレジスタが統合されてしまい、IOB に挿入できません。
AR# 13404
日付 04/23/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加