UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13431

4.2i NGDAnno - PPC405 の最小クロック周期

説明

キーワード : minimum clock period, timing simulation, PPC, 405, CPMC405CLOCK, 最小クロック周期, タイミング シミュレーション

重要度 : 標準

概要 : CPMC405CLOCK ピンのタイミング シミュレーションで使用される最小クロック周期は、3.233ns です。 これは、オペランド フォワーディング モード (OPFWD) が使用されている場合の値です。

このモードが使用されていない場合には、最小クロック周期は 2.757ns に設定されるはずですが、 現在のところ 3.233ns にハードコード化されてしまっています。

このため、タイミング シミュレーションで CPMC405CLOCK クロックが最小クロック周期よりも速く動作すると、CPMC405CLOCK の最小クロック周期が違反していることを示すエラー メッセージが表示されます。

ソリューション

最小クロック周期の値が違反していないかどうかは、ユーザーが確認する必要があります。

今後、この PPC405 コアの最小クロック周期を、オペランド フォワーディング モード (OPFWD) に関係なく、TIEC405DISOPERANDFWD ピンを使用してダイナミックにコンフィギュレーションできるようにする予定です。
AR# 13431
日付 04/23/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加