UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 1356

4000/5000 コンフィギュレーション - TDI、TCK、TMS および TDO はユーザー信号と BSCAN に接続可能か

説明

キーワード : xc4000, xc5200, TAP pins, tdo, user i/o, TAP ピン, ユーザー I/O

XC4000E/EX/XL/XC5200 の TAP ピンはユーザー I/O に使用することができます。ユーザーによっては、ピン リソースが限られているため、ユーザー信号と BSCAN コンポーネントに接続されている TAP ピンを使用する必要が出てきます。これは可能ですか。

ソリューション

バウンダリ スキャンが使用できない場合 (BSCAN マクロがインスタンシエートされていない)、コンフィギュレーション後、TDI、TCK、および TMS は I/O ピンとして使用でき、TDO はトライステート可能な出力として使用できます。TAP ピンをユーザー I/O として使用し同時に BSCAN コンポーネントに接続することはできません。

AR# 1356
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般