UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13607

4.2i iMPACT - GUI で SVF/STAPL ファイルを生成するオプションが淡色表示され使用できない

説明

キーワード : SVF, file generation mode, Create SVF, iMPACT, ファイル生成モード, SVF 生成

重要度 : 標準

概要 :
4.1i iMPACT ツールで コンフィギュレーション モードの [Boundary Scan] タブを使用している場合 SVF ファイルが生成できません。 [Create SVF] オプションが淡色表示されています。

ソリューション

4.2i iMPACT ツールには、ファイル生成モードとコンフィギュレーション モードの 2 種類があります。

SVF ファイルの生成は、ファイル生成モードで使用できます。 コンフィギュレーション モードの [Boundary Scan] タブを使用している場合は、SVF ファイルを生成できません。

ファイル生成モードとコンフィギュレーション モードのどちらを現在使用しているかは、タイトルバーを確認してください。

ファイル生成モードに切り替えるには、[Mode] メニューで [File Mode] をクリックします。 次に[SVF-STAPL] タブをクリックします。

詳細は、『iMPACT ガイド』を参照してください。
AR# 13607
日付 09/26/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加