AR# 13628

|

4.1i モジュール デザイン - アクティブ モジュール インプリメンテーション モードで -tt オプションを使用すると、NGD2VER でセグメンテーション エラーが発生する

説明

キーワード : TV, tf, -tf, test fixture, active , mode, phase, , NGD2VER, テストベンチ, モード, アクティブ モジュール インプリメンテーション, セグメンテーション エラー

重要度 : 標準

概要 :
アクティブ モジュール インプリメンテーション中に NGD2VER が終了し、セグメンテーション エラーが表示されます。 この問題は、-tf オプションが使用された場合に発生します。

例 :
ngd2ver -tf -w <design_top>.nga

「ngd2ver: Writing VERILOG test file....」が表示された後、NGD2VER でセグメンテーション エラーが発生します。

ソリューション

この問題は 5.1i ソフトウェア リリースで修正されています。

4.x ソフトウェアでは -tf オプションを使用せずに、テストベンチ ファイルを手動で作成し、セグメンテーション エラーを回避してください。
AR# 13628
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed