UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13628

4.1i モジュール デザイン - アクティブ モジュール インプリメンテーション モードで -tt オプションを使用すると、NGD2VER でセグメンテーション エラーが発生する

説明

キーワード : TV, tf, -tf, test fixture, active , mode, phase, , NGD2VER, テストベンチ, モード, アクティブ モジュール インプリメンテーション, セグメンテーション エラー

重要度 : 標準

概要 :
アクティブ モジュール インプリメンテーション中に NGD2VER が終了し、セグメンテーション エラーが表示されます。 この問題は、-tf オプションが使用された場合に発生します。

例 :
ngd2ver -tf -w <design_top>.nga

「ngd2ver: Writing VERILOG test file....」が表示された後、NGD2VER でセグメンテーション エラーが発生します。

ソリューション

この問題は 5.1i ソフトウェア リリースで修正されています。

4.x ソフトウェアでは -tf オプションを使用せずに、テストベンチ ファイルを手動で作成し、セグメンテーション エラーを回避してください。
AR# 13628
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加