UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13636

4.1i XDL - 「xdl -ncd2xdl」で生成された Config 行にはルートスルーが 1 つしかリストされない

説明

キーワード : replicate, duplicate, flop, register, FF, sync, asynchronous, XDL, route-thru, routethru, 反復, 重複, フリップフロップ, レジスタ, 非同期, ルートスルー

重要度 : 標準

概要 :
NCD のネットリスト詳細を生成するため -ncd2xdl オプションで XDL を実行中すると、生成されたネットリストには CLB/スライス コンフィギュレーション行でルートスルーが 1 つしかリストされていません。実際には CLB/スライスに複数のルートスルーがあります。

特に、この問題は、XC4000 デザインで出力から出力のルートスルーを検知する Perl スクリプト (ザイリンクス アンサー #3813) に影響を与えます。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 1 以降に含まれます。

2

当面は、4.1i サービス パック 3 の緊急パッチを次のサイトから入手して問題を回避してください。

PC 用 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/41i_xdl_pc_13636.zip

Solaris 用 :
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/swhelp/ise4_updates/41i_xdl_sol_13636.tar.gz

この問題は、4.1i 以降の主なソフトウェア リリースで修正される予定です。
AR# 13636
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加