AR# 13642

|

Virtex-II/Pro, Virtex-4, Virtex-5 DCM - DCM で CLKFB が使用されない場合、LOCKED 信号はアサートするか

説明

キーワード : Virtex-II Pro, DCM, feedback, CLKFX, フィードバック

DCM で CLKFB が使用されない場合、LOCKED 信号はアサートしますか。

ソリューション

LOCKED 信号は、CLKFB がフィードバック信号に接続されておらず、使用されている DCM 出力が CLKFX または CLKFX180 のみの場合にアサートされます。

その他の DCM 出力が使用される場合、内部フィードバックの BUFG/BUFGMUX または外部フィードバックの IBUFG を介して CLKFB を CLK0 (Virtex/-E および Virtex-II の場合は CLK2X) に接続する必要があります。

CLKFB が使用されていない場合、LOCKED 信号は DCM が有効な周波数にロックされていることを示しています。CLKFB が使用されている場合、LOCKED 信号は CLKIN への適切なスキュー調整の値で有効な周波数にロックされていることを示しています。

CLKFB が使用されていない場合は、CLK_FEEDBACK 属性を None に設定する必要があります。

CLK_FEEDBACK 属性の詳細については、『ライブラリ ガイド』の DCM プリミティブの部分を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/software_manuals.htm

メモ : ISE 5.1i から DCM が DLL 出力 (CLK0/CLK90/CLK180/CLK270/CLK2X/CLK2X180/CLKDV) でコンフィギュレーションされると、インプリメンテーション ツールでエラー メッセージが表示されるようになりましたが、CLKFB は接続されません。
AR# 13642
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed