AR# 13659

|

Virtex-II、スピード ファイル - TRCE/Timing Analyzer でレポートされる TIOPICK/TIOICKP (IOB レジスタ セットアップ/ホールド) の値がデータシートの値と一致しない

説明

キーワード : setup, hold, offset in, offset out, TPSDCM, TPHDCM, セットアップ, ホールド, オフセット イン, オフセット アウト

重要度 : 標準

概要 :
タイミング制約を作成すると、TWR/TWX タイミング レポートで報告される入力レジスタのセットアップ/ホールドの値がデータシートの値と一致していません。

XC2V6000 で Virtex-II 1.94 スピード ファイル (スピード グレード -5) を使用した場合、TRCE レポート (TWX または TWR ファイル) では、IOB レジスタ セットアップ/ホールド ウィンドウは 200ps である、と報告されます。
(WEBIMAGE 1: Setup/Hold time report:INLINE)

この値は、次のデータシートの 9 ページにある表 14 に記述されている TIOPICK/TIOICKP (パッド、遅延なし) の値と一致しません。
http://support.xilinx.co.jp/partinfo/ds031-3.pdf

このデータシートでの Virtex-II -5 に対する値は次の通りです。

TIOPICK: 0.96 ns
TIOICKP: - 0.39 ns

また、TPSDCM も一致していません。 TRACE では、TWX/TWR ファイルで次がレポートされます。
(WEBIMAGE 2: IOB setup time using DCM in timing report :INLINE)

レポートの結果から TPSDCM は次の通りです。
TPSDCM = 1.175 (data path) - ( - 0.505) (clock path) = 1.67 ns.
No TPHDCM report.

データシート (http://support.xilinx.co.jp/partinfo/ds031-3.pdf) の 25 ページの表 31 には、XC2V6000-5 に対して TPSDCM/TPHDCM が次のように記述されています。 1.70/-0.9 ns.

ソリューション

これは既知の問題で、TRACE と Timing Analyzer ではこれらの値が正しくレポートされていません。 データシートのセットアップ/ホールド タイムが正しい数値です。

この問題は、最新版の 4.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、4.2i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 13659
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed