UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13712

Virtex/E/II, Spartan-II/IIE - CLKDLL/DCM : CLKDLL/DCM から直接駆動可能な OBUF の数について

説明

キーワード : Spartan-II, Virtex, Virtex-E, Virtex-II, OBUF, DLL, CLK0, XAPP132, output, buffer, 出力, バッファ

ザイリンクス アプリケーション ノート (Xilinx XAPP132) 『Using the Virtex Delay-Locked Loop』の 8 ページに次のように記述されています

"The DLL clock outputs can drive an OBUF, a global clock buffer BUFG, or they can route directly to destination clock pins. (DLL クロック出力では OBUF、またグローバル クロック バッファ BUFG を駆動するか、またはデスティネーション クロック ピンを直接配線できます。)"

実質上 DDL が駆動できる OBUF はいくつありますか。

ソリューション

任意の数の OBUF を必要に応じて接続できます。

ただし、CLKFB にフィードバックされる出力クロックのスキューのみを調整できます。
AR# 13712
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加