AR# 13766

4.1i SP3 BitGen - Virtex-II コンフィギュレーションが正しく行われず、INIT が Low、DONE が High にならない

説明

キーワード : BitGen, Virtex-II, configuration, failed, JTAG, コンフィギュレーション

重要度 : 標準

概要 :
コンフィギュレーションの GUI オプションで [Disable Readback and Reconfiguration] を選択した場合に、ビットストリームのセキュリティが [Level 2] に設定されます。

Virtex-II デバイスをプログラムし、これらのオプションでビットストリームを生成しようとすると、デバイスでコンフィギュレーションが正しく完了しません。 INIT ピンは LOW にならず、DONE ピンは High になりません。

このセキュリティの設定では、コンフィギュレーションの最終書き込みを完了できません。

ソリューション

1

4.1i ソフトウェアを使用している場合、セキュリティの設定を [None] (デフォルト) または [Level 1] にする必要があります。

ビットストリームを生成する前に、Project Navigator の GUI の [Generate Programming File] のプロパティ オプションで、[Readback options] タブをクリックし、[Secutity] で [Enable Readback and reconfiguration] (デフォルト) または [Disable Readback] のいずれかが選択されていることを確認します。

ビットストリームが既に生成されている場合は、design_name.bgn ファイルを開き BitGen オプションのサマリのセクションで セキュリティのオプションが [None] または [Level 1] となっていることを確認します。

2

4.2i サービス パック 2 から、デバイスのコンフィギュレーションを正常に行うビットストリームが BitGen により生成されます。 この新しいビットストリームによりグローバル信号のアサートが早く解除されるので、デバイスのコンフィギュレーションは 1 つのパスで行われます。

4.2i サービス パック 2 は、次のサイトから入手できます。
<a href="http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates</a">http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates">http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates</a>
AR# 13766
日付 09/30/2005
ステータス アーカイブ
種類 ??????