AR# 13799

|

LogiCORE PCI - 64 ビット PCI コアは 64 ビットおよび 32 ビット両方のトランザクションに応答するか

説明

キーワード : 64-bit, 32-bit, BAR, ACK64#, REQ64#, 64 ビット, 32 ビット

64 ビット PCI コアは 64 ビットおよび 32 ビット両方のトランザクションに応答できますか。

ソリューション

はい。64 ビット PCI LogiCORE の 3 つの BAR をメモリ空間としてコンフィギュレーションする際、各 BAR を 64 ビットまたは 32 ビット トランザクションに応答するよう設定できます。

コアに付属するコンフィギュレーション ファイルでは、各 BAR に BAR のアドレス空間がターゲットされたときの応答方法を指定するビットがあります。

たとえば、cfg.v ファイルで BAR0 および BAR1 は次のように設定されています。
メモ : cfg.vhd を使用する場合も、構文が異なるだけで同様です。

//BAR0 - 64 bit capable
assign CFG[0] = 'ENABLE;
assign CFG[32:1] = `Size1M;
assign CFG[33] = 'PREFETCH;
assign CFG[35:34] = `TYPE00;
assign CFG[36] = `MEMORY;
assign CFG[241] = 'SPACE64;

//BAR1 - 32 bit capable
assign CFG[37] = 'ENABLE;
assign CFG[69:38] = `Size1M;
assign CFG[70] = 'PREFETCH;
assign CFG[72:71] = `TYPE00;
assign CFG[73 = `MEMORY;
assign CFG[242] = 'SPACE32;

コアがこのようにコンフィギュレーションされている場合、Initiator が BAR0 をターゲットとし、REQ64# をアサートすると、コアは ACK64# で応答します。Initiator が BAR0 をターゲットとし、REQ64# をアサートしない場合、コアはトランザクションを受け入れますが ACK64# はアサートしません。

Initiator が BAR1 をターゲットとすると、コアはトランザクションはトランザクションを受け入れ、REQ64# のステータスにかかわらず ACK64# はアサートしません。Initiator が BAR1 をターゲットとし、REQ64# をアサートした場合、Initiator でトランザクションを 32 ビットに変換する必要があります。

これについては、ユーザー ガイドに説明されています。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ipbusinterfacei-o_do-di-pci64-ip.htm
AR# 13799
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed