AR# 13832

|

2.2 MicroBlaze - 「JTAG instruction opcode for instruction: USER2 could not be found for device XC18V04...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MicroBlaze, XMD, Engine, debug, JTAG, USER2, デバッグ

重要度 : 標準

概要 :
次のコマンドを実行すると、下記のようなエラー メッセージが表示されます。

> xmd -t hw

the following error results:

"JTAG Instruction opcode for instruction : USER2 could not be found for device XC18V04. Unable to send USER2 instruction to the JTAG chain on the target board. ERROR:iMPACT Unable to initialize JTAG Chain for device position 1"

ソリューション

使用ボードに BSCAN チェーン接続されている複数の JTAG デバイスがある可能性があります。この場合、ツールに BSCAN チェーン接続の FPGA の配置位置を認識させる必要があります。 上記のエラーは、BSCAN チェーン接続の MicroBlaze の配置位置が指定されていない場合に発生します。

この問題を回避するには、次のように XMD の -j オプションを使用して MicroBlaze を実行する FPGA の配置位置を指定します。

>xmd -t hw -j 2

-j 2 は FPGA の配置位置を示しています。
AR# 13832
日付 04/23/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed