AR# 13837

|

5.1i CORE Generator Asynchronous FIFO - データシートで示されている FIFO の深さが選択できない

説明

キーワード : COREGen, 4.1i, 4.2i, FIFO, Asynchronous, depth, 非同期, 深さ, ワード数

重要度 : 標準

概要 :
FIFO のデータシートには、次のような情報が記述されています。

"...available depths are (2^N ?1). N can be any integer from 1 to 16, with additional restrictions based on the Data Width."

一番低い値を 1 にする必要がある場合に、CORE Generator の GUI で深さに 15 以上しか選択できないのはなぜですか。

ソリューション

このデータシートの記述は間違っています。正しい記述は次のようになります。

"N can be any integer from 4 to 16."

つまり、最小の深さは 15 になります。

Asynchronous FIFO の深さは、分散 LUT RAM の粒度のため、15 が物理的な最小値になります。 Asynchronous FIFO の深さが浅かったとしても、使用するリソースの量は同じにする必要があります。
AR# 13837
日付 05/27/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed