AR# 13840

|

4.1i CORE Generator - READ_FIRST モードを使用しても "$recovery timing" エラーが CORE Generator のブロック RAM コンポーネントで発生する

説明

キーワード : COREGen, recover, block RAM, blockRAM, error, simulation, READ_FIRST, ModelSim,回復, ブロック RAM, エラー, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
CORE Generator の Dual Port Block Memory ビヘイビア モデルを使用しています。Virtex-II デバイスを使用したブロック メモリで READ-FIRST モードを使用しても "$recovery" エラーが発生します。このエラーは、アドレスの書き込みと読み込みが 2 つのポートで同時に実行されるときに発生します。

ソリューション

このエラーは問題でありません。Virtex-II アーキテクチャではこのファンクションを取り扱うことができます。 この警告メッセージが表示されてもシミュレーションを継続して問題ありません。 この問題は将来修正される予定です。

ただし、タイミング シミュレーションを実行して、ファンクションが指定通りに正しく動作するかを確認してください。
AR# 13840
日付 10/09/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed