UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13843

LogiCORE SPI-4.2 (POS PHY L4) v3.x - Sink FIFO からデータを読み出そうとすると問題が発生する

説明

キーワード : POS PHY, PL4, core, SnkFFPae_n, SnkFFEf_n, dropped packets, missing EOP, SnkFFErrs, data, sheet, datasheet, read, FIFO, コア, パケット, データ, シート, データシート, 読み出し

重要度 : 標準

概要 :
POS PHY Level 4 コアは、コアのインターフェイスで問題なく操作できますが、レシーバに Sink FIFO のデータを読み出そうとすると、次のような問題が発生します。

- パケットがドロップされる
- EOP が見つからない
- SnkFFErrs (エラー パケットの受信)

ソリューション

これは、コアのエラーではありませんが、SnkFFPae_n フラグをモニタすると、問題は回避できます。

リード イネーブル信号を SnkFFPae_n がアサートされた 1 クロック サイクル後にイネーブルにします (同じクロック サイクルではなく、2 サイクル以上後)。

リード信号がアサートされるタイミングを決定するには、SnkFFPae_n フラグをモニタします。また、SnkFFEf_n をモニタすると、リード信号のアサートを解除するタイミングが決定できます。
AR# 13843
日付 05/03/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加