AR# 13852

|

MicroBlaze - ハイパーターミナルの設定

説明

キーワード : UART, ハイパーターミナル

重要度 : 標準

概要 :
ハイパーターミナルを使用して、パス データから UART への出力を表示しています。 ハイパーターミナルをどのように設定したら良いですか。

ソリューション

UART を含む MicroBlaze システムとのインターフェイスには、システム (STDOUT) からのデータを取り込み、システム (STDIN) に送り返すターミナルが必要です。 このターミナルには、任意のハイパーターミナルを使用できます。 Windows には標準のハイパーターミナルが含まれており、[スタート] → [プログラム] → [アクセサリ] から起動できます。

ハイパーターミナルの設定は、ご使用の UART のコンフィギュレーションによって異なります。 UART のデフォルト設定は次のとおりです。

ビット/秒 : 19200
データ ビット : 8
パリティ : なし
ストップ ビット : 1

UART のコンフィギュレーションによって、これらの設定は変更できます。 UART のハードウェア設定を確認してください。

システムで使用されている COM ポートを使用し、フロー制御を None に設定する必要があります。

また、ヌル モデム ケーブルではなく、ストレート型のシリアル ケーブルを使用して UART に接続してください。
AR# 13852
日付 12/10/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed