AR# 13870

|

4.2i Foundation - FPGA Express 3.6.1 で Virtex-II 用の -6 スピード グレードが使用できない

説明

キーワード : Virtex-II, Virtex2, V2, FPGA Express, 3.6.1, speed grade, -6, Project Manager, スピード グレード

重要度 : 標準

概要 :
Virtex-II デバイス (XC2V8000 以外) では -6 スピード グレードが使用できるはずですが、Foundation 4.2i で VHDL フローを使用している場合、このスピード グレードが使用できません。

ソリューション

1

Foundation 4.2i には FPGA Express バージョン 3.6.1 が統合されていますが、このバージョンでは Virtex-II 用の -6 スピード グレードは含まれていません。

この問題を回避する方法は次のとおりです。

1. Foundation の Project Manager で [Synthesis] ボタンをクリックします。

2. パーツおよびパッケージを選択し、スピード グレードを -5 に設定します。

3. 合成が終了したら、[スタート] → [ザイリンクス Foundation シリーズ 4 日本語版] → [アクセサリ] → [Design Manager] をクリックします。 読み込んでいる Foundation プロジェクトが Design Manager で開きます。

4. 作業中のリビジョン (rev) をクリックし、[デザイン] → [デバイスの設定] をクリックします。

5. このダイアログ ボックスで [選択] ボタンをクリックすると、スピード グレードを -6 に設定できます。

6. 設定後、[デザイン] → [インプリメント] をクリックすると、このデバイス パーツをインプリメントできます。

2

$Xilinx/express/lib ディレクトリにある virtex2.pts ファイルに手動で -6 スピード グレードを追加すると、この問題を回避できます。
AR# 13870
日付 08/11/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed