AR# 13873

|

8.1i NGDBuild - 「ERROR:NgdBuild:455 - %s net '%s' has multiple drivers. Xvendor=%s Xleid=%d Xhiername=%s」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : 5.1i, 4.1i, 6.1i, 7.1i

NGDBuild で次のような警告メッセージが表示されます。

"ERROR:NgdBuild:455 - %s net '%s' has multiple drivers. Xvendor=%s Xleid=%d Xhiername=%s"

ソリューション

このエラーは、エレメントのピンに 1 つ以上の信号またはソースがあることを示しています。 このエラーが発生する理由とその解決方法を次に示します。

- 複数の IBUF (および OBUF) タイプ コンポーネントが連続して接続されています。 次のような IBUF タイプのコンポーネントは、隣り合わせに接続しないでください。

IBUFx
IFDDRx
BUFGP.
解決法 : ライブラリ ガイドで IFDDRx のようなマクロを参照し、デザインで IBUF によってこれらが駆動されていないかを確認してください。

- ロードのない IBUF がデザインに含まれています。
解決法 : この IBUF を削除します。

- 複数の IP コアの信号がトライステート コードなしに同じ信号を駆動しています。
解決法 : 複数ソースをデバッグしやすくするため、デフォルトのアンダースコア (_) の代わりにスラッシュ (/) を使用して XST 階層を区切ります。 これでデザイン階層にアンダースコアの代わりにスラッシュが使用され、信号名に使用されているアンダースコアとの混乱を最低限に抑えることができます。

- これらのエラー メッセージは、作成したネットリストが I/O バッファを含めるオプションを使用して合成されると表示されます。 デフォルトでは、XST の [Add IO buffers] はオンになっています。 このブロックのすべての I/O 信号に IBUF と OBUF が含まれると、ユーザーがこれを EDK デザインに含めようとした場合に、PlatGen で余分な I/O バッファが追加されます。 この結果、2 セットのバッファが存在することになり (複数のドライバ)、このエラー メッセージが表示されます。
解決法 : この問題を回避するには、[Add IO buffers] をオフにしてデザインを再合成します。

IBUF などの入力 I/O バッファをインスタンシエートする EDK の IP コアのポートが最上位ポートに接続されていない可能性があります。 EDK Platform Generator によって、このポートが GND プリミティブおよび net_gnd という名前のネットを使用してグランド接続されます。 その後、NGDBuild によってこのバッファのポート (パッド) が推論されるため、パッド、GND、入力バッファの間が不正に接続されます。
解決法 : この問題を回避するには、各コアの MPD ファイルと MHS ファイルを確認し、I/O バッファ (BUF または REG の IOB_STATE で表示) がインスタンシエートされているすべてのポートが MHS ファイルの最上位に接続されていることを確認してください。 または、コアから I/O バッファを削除する方法もあります。

- カスケードされた DCM/DLL コンポーネント間に IBUFG があります。
解決法 : この問題を解決するには、最初の DCM の出力と 2 番目の DCM の入力の間に IBUFG がないかを確認してください。
AR# 13873
日付 01/28/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed