UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 13928

Virtex-II Pro RocketIO - ギガビット イーサネット準拠

説明

Virtex-II Pro RocketIO トランシーバーはギガビット イーサネットに準拠していますか。

ソリューション

Virtex-II Pro RocketIO トランシーバーは 1000-Base-SX および 1000-Base-LX のギガビット イーサネット規格に電気的に準拠しています。


Virtex-II Pro RocketIO は、1000-Base-T 規格に準拠している外部 PHY への SGMII インターフェイスとして 1000-Base-T ギガビット イーサネット規格に使用できます。


1000-Base-T は PAM5 シグナリングを使用していますが、1000-Base-SX および 1000-Base-LX は NRZ シグナリングを使用します。


Virtex-II Pro RocketIO トランシーバーは、レイテンシを除き、すべてのギガビット イーサネット規格に準拠しています。

CRC およびエラスティック バッファー (チャネル ボンディングおよび大きなフレーム サイズを処理するために使用) が原因で追加遅延が発生するので、レイテンシ仕様を満たせなくなります (CRC が使用されていない場合でも)。

CRC およびチャネル ボンディングは物理的レイヤーにあるものではないので、この仕様では考慮されていません。


レイテンシ仕様は、ギガビット イーサネットの一旦停止機能に関連しています。一旦停止はオプション機能で、512 ns の倍数で指定する期間中、もう一方側の送信を停止します。

レイテンシ ミスは、512 ns を 1 単位として、それ未満の期間一旦停止コマンドへの応答が遅れます。大抵のシステムでは、この追加レイテンシは検出されません。


さらに、ジャンボ フレームはコアを変更しなくても引き続き送信されます。

AR# 13928
日付 08/28/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-II Pro
このページをブックマークに追加